プラスチック用着色剤メーカー日本化成株式会社。半世紀を越えるキャリアから知識で、納得のカラーをご提案致します。


昭和38年9月1日 資本金100万円で大阪市生野区寺田町に設立
昭和40年9月 資本金500万円に増資
昭和43年9月 資本金1,000万円に増資
昭和45年9月 資本金2,000万円に増資
昭和50年9月 資本金5,000万円に増資
昭和51年12月 本社工場を現在地に移転
昭和57年9月 資本金7,400万円に増資
昭和59年9月 平野工場を新設し、マスターバッチを製造
昭和63年4月 松原工場を新設し、マスターバッチ、カラーコンパウンドを製造
平成6年1月 藤井寺工場を新設し、染、顔料の加工顔料を製造
平成8年1月 流通センターを新設
平成13年4月 インフレーション用マスターバッチ生産設備導入、稼動
平成14年9月 松原工場に同方向2軸押出し機導入、稼動
平成27年4月 代表取締役に 馬場 博章 就任
平成28年9月 本社工場を新設し平野工場を移転